コーチ石原

こんにちは、
”自分迷子”の方を応援しています。

ライフコーチの石原瑶子(@kanaeruyoko)です。 

このページでは、コーチング用語について解説していきます。

今日は「オートクライン」についてお伝えします。

その他の用語についてもページ下部にリンクを貼っていますので、辞書として使っていただければ幸いです。

オートクラインとは

コーチング用語としての「オートクライン」とは、クライアント自身が、考えていることを話して、自分で聞くことで気付きを得ることです。

「人に話しを聞いてもらっていたら、ふと自分で解決策に気づいた」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

人は人に何か話すとき、自分自身もその言葉を聞いています。自分の話を自分で聞くことで、頭の中が整理され答えを見つけることができる。これがオートクラインです。

もともとオートクラインという言葉は、もともと医学系の用語で、「自己分泌」を指すそうです。細胞が自分で出したホルモンを自分で使うことをオートクラインと呼び、コーチング用語としても使われるようになったそうです。

コーチ石原

コーチングはオートクラインを引き起こさせるための会話と言われます。
クライアントさんがオートクラインを起こせるようコーチは聴く力を高めていきたいですね!

その他の用語