コーチングを学ぶ(スキル・知識)

コーチングを学ぶには?

こんにちは。「自分のことがわからない」あなたを応援します。
”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ石原瑶子です。

コーチになりたいな〜、コーチングスキルを学びたいな〜、だけど講座に行くのはお金も何十万円かするし。決められないな。

なんて方もいるのではないでしょうか?

今日はコーチングを学ぶ方法についてご紹介したいと思います。

コーチングを学ぶ方法

  1. コーチを付ける(コーチングを受ける)
  2. スクールなど専門の教育機関でトレーニング
  3. 独学

この3つのパターンが、コーチングを学ぶときに考えられると思います。

この3つのパターンで一番確実で、効率が良いのはどれだと思いますか?

正解は、①コーチを付ける(コーチングを受ける)だと私は思っています。

1、コーチを付ける(コーチングを受ける)

コーチングスキルを身に付けたいと思っている方も、コーチになりたい、プロコーチとして活躍したいという方もいずれコーチする側になることを想像していると思うんですね。

で、あれば。

自分自身がコーチングの効果を実感して、コーチングを生かしている必要があるわけです。

たまに、プロコーチになればコーチをつけないものだと思っている方がいるのですが、その考えは真逆でコーチこそコーチを付けて自分自身が最高のクライアントでいる必要があるんです。

コーチを付けるとクライアント側の視点でコーチングについて理解することもできますし、コーチがどういうあり方や関わり方をするのかも勉強になると思います。

そして金額も、月額3万円〜5万円くらいで済むと思います。(コーチの値段設定にもよりますが)

プロコーチになるための専門トレーニングやスクールは少なく見積もっても、60万円前後はかかります。

私が通ったライフコーチワールドは36万円+税ですが、受講期間中は必ずLCW認定ライフコーチもしくはICFの資格を持っているコーチなどのセッションを受ける必要があります。

なので、60万円くらいにはなる計算です。別のスクールでは150万円くらいのところもありますし、逆に10万円程度で認定資格が取れるスクールもあります。

スクールによって値段設定は様々ですし、教えてくれることも様々です。

60万円とか150万円くらい流してもいいわと思う方は、サクッと申し込んでみて、勉強してもらうといいでしょう。

ですが、過去の私と同じように、お金がギリギリとか、絶対失敗されないと思う人はまずはコーチングをしっかり受けてみることをオススメします。

コーチを付けることによって、コーチになりたいというあなたのビジョンにも確実に近づくと思るでしょう。また、コーチとして自信を持ってやっていけると思います。

万が一、コーチングが自分にとってあまり価値がないと感じたり、付けたコーチとの相性が悪かったり、コーチングに対する考えが違ったという場合。

その場合でも、スクールに最初から、何十万円はらうよりも金額的にダメージが少なくて済みますし、他の選択肢も検討できるかと思います。

(コーチとコーチングに対する考えが合わないとなったときは、コーチの卒業校と違うスクールで学ぶ。他のマネジメントスキルのスクールを検討など)

コーチングは、自分の人生に責任を持てる人であればだれでも効果はあると私は思っていますが、場合によっては他のマネジメントスキルや方法の方が合うという人もいるかもしれません。

2、スクールなど専門機関でのトレーニング

コーチをつけてみて、コーチングを体感し、「やっぱり私にはコーチングを学ぶことが必要」と思うのであれば、スクール等での専門機関でのトレーニングをオススメします。

理由はのちに述べる”独学”の項にも関係してきます。

コーチングの概要や概念って無形であるがゆえにつかみにくいものでもあります。

また、コーチングが発展してきた歴史にも書きましたが、コーチングの発展してきた経緯の関係もあり、コーチングには様々な捉え方があります。

なので、捉え方が違えば表現の違いも生まれますし、コーチングを知ろうとしたときに文章や本だけで学ぶのは難しいかなと思うんですね。文章から概念を読み解くのがうまい方もいるかもしれませんので、絶対無理だとは言いません。

ですが、コーチングについて理解が深かったり、研究している機関が系統だてて教えてくれるのであれば、スクール等で学ぶ方が独学より確実に、効率よく学べると私は思います。

また、私がメンターから言われたことばがあるので紹介します。

私がクライアントとのコーチングが機能していなくて落ち込んでいたときに、「ようこちゃんセッション時間が200時間超えるまでは落ち込む権利もないよ」ということばを頂きました。

コーチングにおいて、実践することはとても重要です。

スクールに行けば、コーチとしてちょっと先を行く先輩のセッションを聞く機会もありますし、セッションへのフィードバックを受けることもできます。一緒に学ぶ仲間もできるんですね。

なので、スクールで学ぶことはとてもオススメ。(私はライフコーチワールドのトレーナーとしても活動していますのでライフコーチワールドについて知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせください

3、独学

さて、私があまりおすすめしないのが独学。

繰り返しになりますが、コーチングの概要や概念って無形であるがゆえにつかみにくいものでもあります。また、コーチングの原則等はありますが、様々な捉え方があるのも事実です。

  • スクールに行く前に知識をつけたい
  • いずれはスクールにはいきたいけど、手持ちのお金がまったくない
  • お金がたまるまでは、自分で勉強をしておきたい

そのような方も、もしかするといるかもしれないので、独学におススメの本を紹介したいと思います。

➤コーチングを学ぶなら読んでおきたい本 ○選

まとめ

コーチングを学ぶ方法についてまとめました。コーチングを学ぼうと思ったら、まずはコーチングを受けて効果を実感することが、なによりも早道です。

コーチングを学ぶ人にはこの考え方は必須だと私は思っています。

コーチングスクールを選べなくて迷っている方は、参考になるかはわかりませんが、お力になれることもあるかもしれません。

最終的には自己責任で(笑)

まずは石原のコーチングを受けてみようかな?と思った方は

➤無料オリエンテーション

こちらをお読みになってお申込みいただければと思います。

 

ABOUT ME
石原 瑶子
”自分迷子”の方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、”自分の答え”を大切にし、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、結婚、出産、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。