コーチングにおける料金の相場。かかる費用について考える。

こんにちは。”本当の自分”を取り戻したい方専属 ライフコーチの叶えるようこ こと 石原瑶子です。この記事では、コーチングを受けようと思った時、気になる料金や費用、価格の相場などについてみていきたいと思います。

ネットで「コーチング 料金」というキーワードで検索してみると、本当に幅広い料金が設定されています。

いところは1時間3千円ほどから、高いところで5万円ほど、エグゼクティブを対象のビジネスコーチングなら、10万円程の場合もあります。

コーチングを受けたいと思った時に気になる料金やかかる費用について考えてみましょう。

コーチング料金の相場はどれくらい?

ウェブを見て平均してみるとざっくり、1時間 1万円~1万5千円位の印象でした。ただ、コーチングセッションを提供している人はたくさんいるため、料金を正確に平均することはできません。

また、さまざまなコーチが様々な条件下でコーチングの料金を決めています。そのため、コーチングを受けようと決めた時には、「コーチング料金は幅があるものだ」ということを知っておくとよいと思います。

コーチング料金は安い方が良い?高い方がいい?

コーチング料金は安いほうがいいのか?それとも高いと質が保障されるからいいのか?あなたはどう思いますか?コーチング料金について考えていきましょう。

私はよく、色々な方にコーチングの料金が高い=質が高いと思いますか?と聞かれることがあります。その際は、それについては分からない、一概には言えないと思っていますと答えています。確かに、相場(ここでは最初に述べた1時間1.5万円くらいを相場と仮定しましょう)より高い料金を設定しているコーチは通算セッション時間数が多いとか、コーチ歴が長いとか、トップレベルの資格をもっているとか、そういった背景があるかもしれません。

だからと言って、コーチングの料金が高い=質が高いとは言い切れないのです。

ただ、多くのコーチは経験年数や実績が増えていくと、コーチング料金を値上げしていく人も多いです。コーチ自身が成長していくので、コーチする対象の段階も少しずつ変化していったりします。また、クライアントが増えて料金を値上げする場合もあると思います。

そういう場合は、コーチングの料金が高い=質が高いとも言えますね。一概に、答えが出せないのが難しいところです。

「自分に合ったコーチング料金」を考える

「自分に合ったコーチング料金」はいくらぐらいが妥当なのでしょうか。いくらならコーチングに支払えそうですか?

私が最近思うのは、「自分が何に、どれぐらいのお金を使うか」を調べ、一つの基準にしてみるのがよいと考えています。なぜなら、お金と交換しているのは、物やサービスに見えて、実は、「それに対して注いでいるエネルギー」だからです。

なので、自分が何にどのようにお金(エネルギー)をかけているのか、調べてみることからはじめてはいかがでしょうか?

そして、コーチングに掛けるお金は自己投資とも言えます。自己投資というのは、自分自身の価値を高めていくために「お金」「時間」「エネルギー」を投資することです。他の事柄に使うお金とコーチングの料金を比較することで、「自分らしい人生を生きたい」とか「変わりたい」とか「もっとよりよくいきたい」という言葉に込めているあなたの本気度が分かるかもしれません。

例をあげると

  • 1回お酒を飲みにいくと4~5千円程度
  • 美容に使うお金は月1万円まで
  • ワンピースは最高でも3万円まで

飲みに行ったり、美容にかけるお金にはためらわないのに、同程度の料金のコーチングには躊躇してしまう場合、「自分らしい人生」とか「自分の未来」に掛けるエネルギーはそれ以下ということを意味しています。

また、ここから先は私の個人的な自己投資に対する考えを書きたいと思います。コーチングは自己投資なので、回収することも必要ではないでしょうか?

人生の満足度や充実感、豊かさを感じるあなたに成長することでプライスレスな豊かさを手にできることにもなります。そして不思議なことに、あなた自身の価値が高まると自然と持てるお金の額も増えてきたりするもの。

お金がないから自己投資できない。お金がある人はいいよね」という話を耳にすることがあります。

が、本当に住む、着る、食べるための最低限のお金がない場合を除いて、多くの人は、飲み食い、住むところにそんなに困っている訳でもない場合が多そうです。そう話す人の話をよく聞いてみると、友人と飲みにいったり、コンビニで必要もない食べ物を罪悪感に苛まれながら、健康を害しつつも買ってみたり、パチンコに1日中いて時間もお金も嫌々消費したり、、、

そこに、自分のお金を投じているわけです。

お金がないと言っている人ほど、出来る限りの金額を「投資」する必要があるのではないでしょうか?自分の価値を高めて、お金に困らない自分になる為に。

かといってお小遣いなど自由に使えるお金が30,000円なのに、30,000円のコーチングを受けるというのは無理をしているのかもしれませんね。

「自分に合ったコーチング料金」はやはり、あなただけが答えを知っていそうです。「自分が何に、どれぐらいのお金を使うか」を調べ、一つの基準にしてみるという方法はよろしければ、参考にしてみてください。

コーチング料金に対する考え方(コーチ石原の場合) 

私がコーチングを受け始めた時、年収は400万円~450万円くらいだったのですが、月のお給料が手取りで、25万円前後でした。(当時看護師)貯金はしていませんでした(笑)

そのときのコーチングフィーが税込37800円でした。私は同時に、コーチになる為に、コーチングのスクールにも通い始めたのですが、そのスクールの支払いを分割でしていて、月に35000円程。合わせて、7万円くらいの自己投資をしていました。年間にすると、84万円です。

一般的には、自己投資の額としては、目標年収の10%を年間の自己投資が妥当と意見がありますね。当時の私の場合で行くと、年収400万円として、40万円が妥当な金額と言えそうです。

その倍の自己投資をした結果、今年は詳しくは書きませんが、昨年の自己投資額に見合う私にかなり近づいています。(年収の10%の投資が妥当な金額だとすると、84万円まではいきませんが、それに近づきました♪)

当時の私がコーチを決めるときにしたことはコチラに詳しく載せています。
失敗しないコーチの選び方

まとめ

あなたの人生なので、あなたがかけたいところにお金をかければいいと思います。

しかし、1度何にお金を使っているのかを見直してみることは必要かもしれません。無駄遣いとは言いませんが、何かを埋めるためにお金を使ったり(昔の私は、さびしい気持ちや理想と現実のギャップを必要ないものを買う刺激で埋めていました(笑))、意識もせず、お金を使っていました。

そこから、自分のお金の使い方を見直し、自己投資(コーチング)に注いだことでとても人生は変わりました。自己投資としてコーチングはかなりおススメです。プライスレスの価値も受け取ることができるようになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、自分の心の声に従い、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、婚約、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。