自己実現

コーチングを受け始めると、夢が簡単に実現する!その秘密とは。

「自分のことがわからない」あなたを応援する。
”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ石原瑶子(叶えるようこ)です。

「コーチングを受け始めると、夢が簡単に実現する!その秘密とは。」というテーマでお届けします。あなたは、最近夢を叶えることができましたか?

私は、最近、夢だと思っていたことがするりと簡単に叶うようになりました。数年前には、叶えたいけど叶うはずないと思っていた夢がたちです。私のコーチングを受けてくれているクライアントさんからも、そのような感想を頂きます。

なぜ、コーチングを受け始めると、夢実現が簡単になるのでしょうか?

夢実現に必要なこと

夢を実現するために、どんなことが必要か?あなたはご存知ですか。夢を実現できるようになるためには、4つのステップがあると私は思っています。

  1. 夢(理想)を描けること
  2. 自分の現在地を明らかに把握できること
  3. 理想と現在のギャップを認識できること
  4. 理想と現実のギャップを埋めるために行動できること

以上4つのステップです。

1、夢(理想)を描けること

例えば、「あなたはどんな人生が夢(理想)ですか?」と質問されたとき、どのように答えますか?

あなたは私の夢(理想)の人生はこれですと自信を持って答えることができるでしょうか?

「夢(理想)が出てこない。今の人生は理想じゃないとわかる…。でも、自分がどうしたいかはわからない」そんな方が多いはず。私とパートナーシップを結んでいる多くのクライアントもそうです。夢が叶う人というのは、自分の夢を明確に「肯定文」で話す事ができるものです。

例えば、あるクライアントさんの例(掲載了承済)ですが「私にとって、自分の好きな人たちと幸せを共有して、喜びをもっと増やしていきたいから、今年中にパートナーを見つけてゆくゆくは、結婚したいです」←この方は昨年素敵なパートナーに出会われました。

ここまで読んで、もしかすると、あなたは夢は描けるけど叶わないんだよと思っていらっしゃるかもしれません。

夢が描けるけど叶わない人は以下のパターンの場合もあります。

「夢は描けます。私の夢はこうでこうでこうで…」と鼻息荒く語っているけれど、他人の夢や理想を無理やり自分の理想にしようと無意識でしちゃっている人もいます。その場合はまず、そんな自分に気がつかないといけません。自分の夢ではなく、他人の夢を追いかけている状態なんですよね…(コーチがいれば、その状態をフィードバックできるので気付きにつなげられるのですが…)

話がそれましたが、夢を叶えるにはまず、自分の夢(理想)が明確になっていることが大事です。理想を描けることは、目的地・ゴールがわかっている状態とも言えると思います。

2、自分の現在地を明らかに把握できること

夢が描けたら、夢までの自分の現在地を「明らか」に把握することが必要です。なぜ「明らかに」と書いたかというと、人って自分で自分のことを客観的にみることはとても難しかったりします。ですが、今の自分を脚色なく、「明らかに」見ることが大事なんです。

どういうことかというと、夢が叶わないとか、今の自分に納得していなかったりだとか、今の自分が嫌いだとか、変わりたいと思っているのに変われないだとか言う人って今の自分を歪曲とか脚色してこんな風に見ていることが結構多いんです。

私も昔よくやっていたのですが、自分を見るときに「こんなの本当の自分じゃない」「本当の私はもっとすごいはず」って気持ちを持って見ているので、自分を明らかに見ることができませんでした。詳しく書くとめちゃくちゃ恥ずかしいのですが、ノートに残っていた当時の書き込みです。

今の自分

  • 私の良さに気付けるいい男がいないから、私は彼氏がいない」
  • あの人が見る目がないから、私は振られた」
    (世の中には、あんなにかわいくない人と付き合っているひとがいるのに怒)
  • 付き合いが良くて友人が多いので、貯金0円の私」
    先輩が意地悪だから、仕事がうまくいかない私」
    (でも頑張っててえらい♪)
  • ちゃんと節約しようとてるから、3万円の買い物ができない」

とかね…今顔から火が出るほど恥ずかしいですが…

ですが、今当時の自分の現在地を「明かに」見ようとするとこうなります。

  • 私は彼氏がいない
  • 私は振られた
  • 貯金0
  • 仕事が上手くいかないと感じている
  • 3万円の買い物をするとしたら不安だを感じる

昔の私は事実を直視する勇気がなくて、誰かのせいや何かのせいで本当の自分が発揮できないことにしていました。

そして、本当の私はこんなはずじゃないのに、今は現実はこんなにしょぼい。だから、何かさえ手に入れられたら、私は変われるんだ。私の夢は叶えられると思って引き寄せの法則で夢を叶えるととか、自己啓発本を読むとか、セミナーに行くとか…今の認めたくない自分を見ないために行動していました。

ただ、その当時のただの自分を明かに見てあげさえすれば、次の有効な方法はきっと見つかったのに…

当時の「私は彼氏がいない」「私は振られた」「貯金0」「仕事が上手くいかないと感じている」「3万円の買い物をするとしたら不安だを感じる」そんな等身の今の本当の自分を認めてしまうのが怖くて無意識で避けていたんだと思います。

夢が叶わないなと思っている人は是非、自分の現在地を客観的に見れているか?チェックしてみてください。

今の自分を明らかにすること、客観的に自分を見ることは地に足を付けることと同じです。現在地をしっかり確認して地に足をないと、宙ぶらりんでいつも不安で不満で、安心できない状態だと思います。だから、見当違いな方向にでも、何か行動しようともがいて苦しいんです。

今の本当の自分を一度明らかにみることができると、一時は苦しいですが必ず夢を叶えられる自分へ成長する糸口が見つかります。

3、理想と現在のギャップを認識できること

理想と現実のギャップの認識は2で述べた、夢を叶えられる自分へ成長する糸口のことです。

それは、一人ひとり違います。そして、皆自分でその糸口を自分の中に持っています。気づいていないだけで…

例えば、クライアントの例で言うと「私にとって、自分の好きな人たちと幸せを共有して、喜びをもっと増やしていきたいから、今年中にパートナーを見つけてゆくゆくは、結婚したい」これが夢(理想)でした。

当時のクライアントの彼女とは、いろんな質問やフィードバックをしたのですが、コーチングセッションの中で彼女から

「理想の私に成長したときを今、想像してみたんです。そしたら、ソファーでコーヒーを飲んでいるところだったのですが、部屋がすごくきれいでした。ですが、今の私の部屋は足の踏み場がないです。あと、わたし本当はインテリアとかが小さいころから大好きで…そのことを思い出しました。

わたし、自分の好きなことをどうでもいいといつのまにか思っていました。そんなことやって彼氏ができることには結びつかないからって。

ということは、私。彼が出来れば何でもいいって。自分のことどうでもいいと思ってたみたいです。自分のことどうでもいいと思っている人となんて、私が男性だったら付き合いたくないな~なので、まずは部屋の片づけからやります。」と答えが出てきました。

「自分のことをどうでもいいと思っている自分がいた」これがギャップにあたるかと思います。このギャップがこの3の段階では、夢(理想)が叶わない要因になっています。

だけど、認識が出来たら次はそれを変える行動をすればいいだけですよね。

4、理想と現実のギャップを埋める行動ができること

理想と現実のギャップを埋める行動。これは、先程のクライアントの例でいくと、「まずは部屋の片づけからやる」これにあたります。

よく勘違いされるのですが、この場合「ほら、部屋きれいになれば、夢が叶うんでしょ?部屋を綺麗になったからクライアントの彼女は彼ができたんでしょ?じゃ部屋片付けたらいいのね」とか注目されがちなんですね。そう捉えて形から入ろうとして見当違いな努力(この場合は、部屋を片付けること)をしたりするわけです。※ただ、部屋に関しては、その人を表すとかよく言われたりしています。それには私も賛成です。ただ、人によってまず最初にすべきことが部屋の片づけではない場合もあるし、自分から出た答えではなく、型を優先しても夢は叶わないよということが伝えたくてこの表現にしています。

しまいには、部屋を片付けても彼できないんですけどって怒ったり、やっぱり私はだめなのねって落ち込んだり(←昔の私)

自分から出た答えをもとに、ギャップを埋める行動ができることこれに意味があります。

みんなここを勘違いして「自分にとって大切か?」よりも「成功している○○さんがいいと言っているからと言って形だけマネをして夢を叶えようとします。

確かに、形のマネをして夢が叶うことってあると思います。モデリングといって真似をしていくと人は成長して夢も叶えられるという考え方もあります。ですが、モデリングにおいても大切なことはやってみて「自分がどう感じるか」そして感じたことをもとに、ギャップを見つけていけるかなんです。

モデリングをして「3:理想と現在のギャップを認識できる」これが出来る人は、モデリングをすることで夢が叶う人に成長できるわけです。わたしは、今ならモデリングもうまく活用できるかと思いますが(2で話した自分を明かにみる力や3のギャップに気づく力が上がったため)、悩んでいた当時は、理想の人と自分の差があり過ぎてモデリングすることが難しかったです。エネルギーも続かないし、お金も続かなかった。

なので、もしあなたが何か夢を叶えたくてこの記事を読んでくれているとしたら、

  1. 夢(理想)を描けること
  2. 自分の現在地を明らかに把握できること
  3. 理想と現在のギャップを認識できること
  4. 理想と現実のギャップを埋めるために行動できること

の順で一度試して、自分がどこに躓いているのか考えてもらえると嬉しいです。

私やクライアントさんの夢(理想)がするっと簡単に叶うのも、この1~4の順序あってこそだと思っています。型だけ真似るのも、何かの気づきにはつながると思いますが、夢(理想)の実現まで、エネルギーと時間が大いにかかり、遠回りになるのではないかと私は思います。

ちなみにクライアントさんの例ですが、部屋の掃除→インテリアにこだわりたくなった→インテリアを自分好みにした→ホームパーティーの誘いがあった→ホームパーティーに数人の同級生が来た→そこで彼と出会ったという不思議な出会いがあり、彼とお付き合いされています。

コーチングと夢実現の関係とは

1~4までお話しをしてきたのですが、それと「コーチング」ってどんな関係があるのでしょうか?

実は1~4って【コーチングフロー】と言って、コーチングの会話の流れにあたります。コーチングフローがあることが、普通の会話とコーチングの違いと言っても過言ではないと思います。

コーチングフロー図

コーチングでは、このコーチングフローを回し、会話を続けていきます。ですので、夢(理想)に向けて進むことができ、一つ一つ進んでいけます。

どんな夢(理想)でも、叶え方の構造は同じです。夢が叶わないとしたら、自分が叶わなくしているのです。一つ一つ要因を取り除いていけば夢(理想)って案外簡単に叶ったりします。

終わりに

以上の理由から、コーチングを受けると夢が簡単に実現するということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

あなたには叶えたい夢はありますか?そしてそれは、叶いそうですか?またはどれくらいの期間で叶いそうですか?

もし、夢を叶えたいけど本当に叶うのか信じられないとか、そもそも自分の夢が今抱いているもので在っているのか信じきれないとか、夢を叶えたいと思っているけれど一歩踏み出す勇気が出ないとか…そんなお悩みをお持ちであれば、ぜひ一度コーチングを受けてみてください。

コーチ石原のセッションはこちらから

ABOUT ME
石原 瑶子
”自分迷子”の方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、”自分の答え”を大切にし、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、結婚、出産、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。