自分史~ライフコーチとして2017~

2017年ライフコーチとして、活動を始めた1年でした。沢山の人との出会いと、応援のおかげで1年間成長できました。本当に感謝。皆さまありがとうございます。

ライフコーチワールドに通う

2017年4月、私はライフコーチワールド福岡3期の生徒として通うことになった。保健師の仕事をしながら通っていたのでシフトの調整は必要だったが、ライフコーチワールドへ通うことは努力した感覚はなかった。4期も再受講生として繰り返し通った。

ここでの学びは計り知れず、私(石原瑶子)として生きるための自己基盤をひたすら整えた1年だったと思う。

ライフコーチングを受ける

私は、ライフコーチワールドに通い始めた時には既にクライアントがいた。コーチたる者、最高のクライアントであれというメンターの言葉のもと、私もコーチを付けてクライアントとして今も自分と向き合っている。

これはこれからも続けるつもりだ。
コーチングはよりよく生きるために使うもの。コーチがコーチングを生かしきれていなくて、クライアントに勧めるなんて甚だおかしな話だと私は思っている。

私なら自分と向き合ってもおらず、よりよく生きようとしていないコーチにコーチしてもらうなんてごめんだから(笑)これは絶対続けていきたい。いや、行きます。

クライアントと共に

この駆け出しの一年で多くのクライアントが私を選んでくれた。2017年後半だけでもセッション数は優に100時間を超えた。

そして、そのクライアントたちも、結婚、マンガの連載、転職、親との関係回復など様々なビジョンを叶えていった。

私を選んでくれたみんなありがとう。

そんなコーチとして活動を開始した2017年。

カンボジアのリトリートプログラムにも参加し、学びを深めました。

Happy Spiral九州の代表として

九州の女性を元気にしようという試みで代表になり、始めたHappySpiral九州では、150名以上のイベント参加者を3回のイベントで動員した。

HappySpiralの活動は今は行っていないが、このイベントをきっかけに自分の好きな仕事を始められたり、自分の人生を生きるきっかけになったという感想を頂いたりして、当時は必死だったけれど企画して本当によかったと思う。