コーチング

コーチとして大切にしていること

コーチ石原
コーチ石原
こんにちは、”自分迷子”の方を応援しています。

ライフコーチの石原瑶子(@kanaeruyoko)です。 

キョロ
キョロ
  • コーチとして、どんなことを考えているの?
  • 石原はコーチとして何を大切にしているの?

この記事では、私がコーチとして大切にしていることをまとめました。

石原をコーチとして使いたいあなたは是非読んでみてください。

コーチとして、大切にしていること

目的は、「成長」

わたしが行うコーチングは”あなたの成長”を目的としています。

「目標達成」「問題解決」さえできればいい人のサポートはしていません。

結果を得るのために頑張るのではなく、結果を得るにふさわしい自分になるということです。

簡単に例をあげると、とある目標を達成したいという人がいたとします。

目標達成のためにどうするか?と考えるのではなく、目標を達成するにふさわしいあなたとは?と考え、あなたの成長を目的とするのです。

目標を達成するにふさわしいあなたへ成長を遂げることで、目標達成がついてくるというイメージ。

どっちも同じではないか?と思う方がいるかもしれませんが、体感した人ならわかります。

プロセスが違うので全く得るものが違います。

自分の成長にフォーカスし、分の人生全体をよりよくしたいと願う人を全力で応援しています。

コーチとは職業ではなく生き方


(画像:Life coach word HPよりお借りしています)

ライフコーチワールドのライフコーチは、「コーチ」は職業ではなく生き方としています。

もちろん、コーチには職業という一面もありますが、スキルを身に着けたからと言ってコーチになれるわけでもないということです。

サポートをするはずのコーチが自分らしい生き方をしていなかったらどうでしょうか?

例えば、自分自身は自分と向き合うことをせず、あなたが自分と向き合うことを応援しますなんて言っているコーチ。

そんなコーチに、サポートしてほしい!なんて人はいないですよね。

コーチという職業は職業とも言えますが生き方そのものということ。

私自身がそんなライフコーチとして私らしく、生きていくことをお約束します。

常にチャレンジし、クライアントに貢献できるよう成長する

コーチ自身が、自分の人生に対し、向き合わず、チャレンジもせず、安全をとっていたらどうでしょう?

たとえば、クライアントが「上司に意見を言いたいけど、勇気がでません」という話をしたとしましょう。

コーチ自身が安全のために、「嫌われたくないからトライしない、人に意見を言えない」なんて自分と向き合いもせず、言っている人だったら?

クライアントに、勇気を出してチャレンジしませんか?なんて提案はできませんよね。

そしてきっと、コーチとクライアントの信頼関係は築けません。

コーチは自身が自分の人生に向き合い、自分自身が成長し続けることが欠かせません。

コーチたるもの、自分自身も最高のクライアントであり、成長し続ける!!!!!

私自身も向き合うためにコーチをつけています。なのでクライアントでもあります。

私自身これからもコーチングの力を最大限に生かしていきますし、自分がサポートするクライアントに貢献できるように成長し続けます。

自分の人生の責任を100%負い、決断し、納得した人生を生き抜きます

コーチの私自身が、どんな時も100%自分の人生の責任を自分で負って生きています。

自分の人生の責任を100%負うこと。

コーチングを通し、自分の人生の責任を負うことなしには、自分らしい人生を創ることができないことを嫌というほど思い知りました。

自分の人生の責任を100%負うとは、言い換えると人のせいにしない、環境のせいにしないということ。

これは、自分で人生を好きに、創り出していくための鉄則です。

今この現状を生み出しているのは自分自身。

まず、このことに気づき、受け入れ、認めることで自分らしいの人生のスタートラインに立つことができます。

これからも、私自身が自分の人生の責任を負い続け、私自身が納得した人生を送ることをお約束します。

クライアントの100%味方となって全力で応援します

どんなときも私は、クライアントのあなたを信じます。そして、全力で応援します。

自分と向き合おうとした時、これまで自分と向き合って来なかった人は自分の見たくないところを見ることになったり、気づきたくなかった自分に気づいたりします。

そんな時、思わず目を背けて向き合うことから逃げたいと思ったり、落ち込む日もあるかもしれません。

また、時にはクライアントのあなたが自分自身を信じられない。

私には、「描いたビジョンを叶えるなんて無理だ」とそう思う日もあるかもしれません。(多くのクライアントさんが最初はそんな気持ちを少なからず抱えています。)

そんな日も、コーチの私はあなたのことを全力で信じ続けます。

信じる力ってパワーになりますよ、よかったら体感してみてくださいね〜。

大丈夫すべてうまくいっている

人生において、ある1点を切り取った時「うまくいっていない」そう感じる日もあるかもしれません。ですが、人生は連続性のあるものです。

もしあなた自身が自分と向き合い続けて、自分の人生に責任を持って生きているなら。

今うまくいっていないように思えても、「あの時のあれは今この瞬間に繋がっていたんだ」と感じることになります。

人生に無駄はない。

どんな時も常にあなたの人生はうまくいっています。

「大丈夫、すべてうまくいっている」

私は、常にあなたの側にコーチとして寄り添います。

ABOUT ME
石原 瑶子
”自分迷子”の方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、”自分の答え”を大切にし、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、結婚、出産、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。