【コーチングの必要性】これからの時代にコーチングが必要な理由

こんにちは。「自分のことがわからない」あなたを応援する。”本当の自分”を取り戻したい方専属 ライフコーチ 石原瑶子です。

ここ数年コーチングの認知度は増して、コーチングを知る人は増えています。企業や病院、教育の現場など。様々な場所で取り入れられています。このようにコーチングは日本で広がりを見せています。

そして、これからますますコーチングの必要性は増すことになるでしょう。

この記事では、「今、コーチングが必要とされている理由」を考察してみました。

コーチングが必要とされている理由

社会の多様化

現代は、インターネットの発展により様々な情報を得ることができるようになりました。それによって、画一的な社会ではなく、価値観の複雑化したり、一人ひとりのライフスタイルの変遷したり、ビジネスがグローバル化したりしています。また、変化のスピードもどんどん速くなっています。

そんな変化が速く、様々な価値観が認められる社会では、昔のように世間一般での正解とか、みんなこうしている、一般常識とか今までは大多数に揃えてけばよかったことがそうではなくなっていきます。あなたにとっての正解や意見が求められるようになっていくと思います。裏を返すと、画一的な社会ではなく、自分でなんでも選べる時代とも言えるのです。「自分らしく」とか「個性を生かす」とかよく耳にしますね。

自分のことがわかっていて、自分で決断・選択ができる人にとっては素晴らしく魅力的で生きやすい社会です。

ですが、今まで世間一般の常識とか、誰かの意見とか、第三者目線を常に意識し、大多数の目を気にして生きて来た人にとっては生きづらい世の中になって来ているのではないでしょうか。私も例外なく、25年以上第三者目線を頼りに生きて来たので、その感覚は体感しました。

ですが、この第三者目線を軸におく生き方(他人軸の生き方とも言えるかも?)はこれからの時代ますます通用しなくなると思います。

前述したように、多様化した生き方が認められるということはそれぞれの正解が求められるということだから。第三者目線に軸を置き、他人の正解が正解だった人は、答えがどんどん多様化する自分の答えが選べなくなっていきますよね。

これからの時代、自分で選択する、そしてその責任を引き受けるということは重要です。コーチングは、自分と向き合い、自分を知り、そして自分で自分の人生を決めていくためのものです。

個人の責任の増大

一旦就職したら、一つの会社で勤め上げる。そんな終身雇用制度は崩壊し、年金制度もいずれは崩壊すると言われています。これって簡単に言うと、自分の人生は自分でなんとかしてくださいね〜国は今までみたいに、責任持ちませんよって言われているようなものだとは思いませんか?

会社でも、個人の成果や能力が報酬に直接影響する割合が高くなっています。これも、一人一人の自己責任が問われているということだと思います。(一方でその風潮が増したことからチーム力、チームビルディングなども注目されていますが、元を辿ると結局は個人がどう責任を持ち仕事を捉えるか、自己責任に行き着く)

今後、ますますこの風潮は強くなるのではないでしょうか?

繰り返しますが、自分で決める、自分で責任を持つ。そんな時代だからこそ、コーチングが注目されているのだと思います。

世代間のコミュニケーションの減少

現代は、核家族化や地域での関わりは昔に比べると少なくなっています。これにより、異なる世代間でのコミュニケーションは減少しています。
一方、SNSやインターネットを通じて同世代や共通言語を持つ人との関わりはかなり増えているのではないでしょうか?また、SNSやインターネットの世界では、同世代や共通言語を持つ人々との関わりだけでコミュニケーションを完結することもできます。
このような社会の中で若い世代の多くが、コミュニケーションに慣れていません。
就職のタイミングで異なる世代、価値観の人がいる会社という組織に入ります。
若い世代の人は、そもそも異なる世代の人や価値観の人と接する機会がないので、自分の価値観や考えを彼らに伝える経験も少ないです。
「最近の若い人は」とか「ゆとり世代の考えることはわからん」と私も看護師時代に言われました。

対面でのコミュニケーションの減少

コーチングが、必要とされている大きな理由は、コーチングにある「自己決定」「自己責任」というスタンスだと思います。

社会的背景から考える、コーチングの必要性について書いてきました。

以上のような理由から、これからの多様化していく時代にコーチングは必要なものになると思います。

実際、企業からの研修のお話しを頂いたり、クライアントからコーチングを受けたいというご要望をいただけるようになり、コーチとして大変うれしく思います。

是非一度、あなたもコーチングを体感してみてはいかがでしょうか。

➤コーチングメニューはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、自分の心の声に従い、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、婚約、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。