コーチ石原

こんにちは、”自分迷子”の方を応援しています。

ライフコーチの石原瑶子(@kanaeruyoko)です。 

自分迷子
ちゃん

コーチングを受けると人間関係は、良くなりますか?

というお悩みについて、この記事でお答えしていきます。

人間関係に悩みがあるため、自分と向き合いたいとコーチングを依頼してくださる方は多いです。私自身もコーチングで人間関係の悩みが減った一人です。

人間の悩みは全て「対人関係(人間関係)」の悩みである?!

あなたはアルフレッド・アドラー(心理学者)の言葉をご存知でしょうか?

人間の悩みは全て「対人関係(人間関係)」の悩みである

この言葉にあるように、私たちは人の中に生きているので社会との関わりがあれば少なからず、人間関係に悩みを持つものだと思います。

ただ、”必要以上に”消耗したり、人間関係について悩むことに時間を使っているとしたらコーチングを受けると人間関係の悩みが解決するかもしれません。

石原瑶子 プロフィール 自己紹介石原瑶子”自分迷子”の方専属ライフコーチ国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ(ACC)ライフコーチワールド認定ライフコーチ1…

私自身、25年以上もの間、人間関係で悩んできました。例えば、恋愛ではお付き合いすることになっても、相手に心を許すことができませんでした。

いい女に見られるためにはどうすればいいか?ばかり考え、相手のことを真っ直ぐ見れず「誰と付き合っているか分からない、本当に好きで付き合ってくれているか分からない」と言って振られたりしたこともあります。

仕事では「何を考えているか分からない、自分の意見はないのか」と先輩に詰め寄られるほと、自分のことばかり考えていて、いつも、他人にどう思われるか怖い悪く思われたくないという気持ちを抱え、人間関係に怯える毎日でした。

人間関係の悩みが尽きない人の特徴

人間関係がうまくいかない人の多くが「自分の話を聞いていない」という特徴を持っていると私は思っています。

「自分の話を聞いていない」とは、自分の本音や状態を把握できないことが

例えば、他人の評価だけを軸に生きている場合です。

他人の評価だけを基準にしていると「人にどう思われるか」は常に気にしていますが、自分自身の気持ちや感情がどうなっているかを気にすることはありません。(←自分の声、話を聞いていない)

そして、相手の顔色を伺ったり、無意識で相手だけに合わせることになるため自分を押さえたり、我慢したりを繰り返すことになるのです。

コーチ石原

そんな自分を無視した状態で、他人の顔色を伺う毎日を送るとどうなるでしょうか。

自分を無視して、相手に優しくとか、相手を思いやるということは難しいと思いませんか?^^まずは自分の話を聞いてあげて欲しいなと思います。

ちょっとここで、私の恥ずかしい例を紹介させてください。人間関係がうまくいかないと悩み続けていたとき、私はよく友人に「休みが取れない」と愚痴を聞いてもらっていました。

そして愚痴を聞いてもらいながらも、その友人に嫌われてしまわないか?常に考えて不安。なのに、愚痴をいうと一瞬満たされた感じがしてやめられない。そんな状況でした。

コーチをつけて自分と向き合うようになって、この愚痴にはある”無意識の意図”が隠れていることに気づきます。

本当に今思うと痛いのですが…当時の私は、「休みが取れない」と友人に愚痴をこぼすことで、

  • 「仕事で人気者の自分」
  • 「やることがたくさんあって忙しく充実している私」
  • 「人から求められている私」

を演出しようとしていたのです。

つまり、友人を使い、他人の評価を得て、自分の価値を確かめようとしていたんだと思います。あなたなら、自分にそんな関わりをしてくる人と付き合いたいと思いますか?

無意識の意図は、自分では気づいていなくても「気持ち悪さ」や「疲れる感じ」など相手に何かしらの印象を残します。

自分の話を聞いていないとこういったことが起きます。

過去の私は、また会いたいと思ってもらえることは少なかったですし、お互いを活かし合える関係を築くことができませんでした。

もし、あなたも人間関係がうまくいかないと思っていらしたら、まずは自分自身との関わりを見直してみませんか。

コーチングを受けると人間関係の悩みが解決する理由

コーチングセッションでは、自分と向き合い、自分を知る作業をしていきます。ある意味、コーチと一緒に自己対話(自分の話を聴いてあげる)の時間とも言えます。

自分を知る作業は一人で、できないというわけではありません様々な方法が紹介されていますし、ヨガや瞑想などを通しても自分と向き合うことはできます。

その一つの手段としてコーチングは本当におすすめです。プロのコーチがあなたの話に耳を傾け、自分一人では気づけないことを伝えてくれたり、自分にはなかった視点からの質問をくれます。

いつもと違った自分を知ることができて、自分の答えを見つけることができるでしょう。その作業を続けていくことで、人間関係の悩みはもちろん、それ以外の悩みも根本的な要因に行き着くことができるのです。

youtubeやメールマガジンでも自分を知る方法について発信しているので、興味がある方はご覧になってください。