人気の記事

コーチングを受けたい人必見!コーチングを1年半受けてみたけど…具体的な感想を正直に綴る。

コーチ石原
コーチ石原
こんにちは、”自分迷子”の方を応援しています。

ライフコーチの石原瑶子(@kanaeruyoko)です。

キョロ
キョロ
  • コーチングって実際のイメージが掴めない
  • 受けるとしたらどんなことをするんだろう?
  • どんな方法でやるんだろう?
  • 効果って本当にあるのかな。

こんなお悩みをお持ちの方の悩みを解決できる記事です。

なぜなら、私自身2018年現在、コーチを付け始めて1年半。クライアントとしても、コーチングを受けてきたからです。

この記事では、私が1年半でコーチングについて感じたこと、考えたこと。具体的な感想を赤裸々に書いていきたいと思います。

この記事を最後まで読むことでコーチをつける具体的なイメージが手に入ると思います。

コーチング/コーチングセッションの実際

コーチングと聞くと、なんだかハードルが高い、偉い人が受けるものだと思っている人も多いのではないでしょうか?

身近にコーチがいたり、コーチング型の研修を受けたり、コーチングの認知度が高まってています。

しかし周りを見渡すと、コーチングに触れたことのない人の方がまだまだ多い印象です。

私自身、コーチングを受けるようになるまで、目に見えないものだし、堅苦しそう、難しそう、私なんかが受けるものではないのかも…そう思っていた一人でした。

実際受けてみて、まったくそんなことはないと知り、もっと早く受けたらよかったと後悔したものです。

この記事では一般的に、コーチングはどのように行われるのか、コーチングの実際を見ていきましょう。

場所

  • 自宅(オンライン)
  • セッションルーム
  • ホテルラウンジ、カフェなど

場所は、それぞれのコーチのやり方やクライアントの希望によりますが、私が選択したのは、自宅(オンライン)でSKYPEやZOOMを使用して行うコーチングセッションでした。

最近は、ライン通話(LINE電話)を用いて行うコーチもいるそうです。

ちなみに私が受けているのは音声のみで行うセッションです。(映像を使用するコーチもいます)

私が、オンラインでのセッションを希望したのは、「この人から受けたい」というコーチがいたから。

そのコーチは対面でのセッションは行っていませんでした。ですので、必然的にオンラインを選択する形に…。

また、私は大分県(九州の田舎)に住んでいるので、関東圏に比べるとコーチとして活動している人がかなり少ない。

どこにいても、受けたいコーチからコーチングを受けられるオンラインという環境はありがたかったですね。

更に、対面で受ける場合には待ち合わせ場所への移動時間もかかります。

オンラインなら場所を選ばず、移動なしで受けることも可能です。

私自身は、ずっとオンラインでセッションを受け続けて来ました。

コーチを始めてからは、クライアントの希望で、カフェやホテルラウンジでのセッションも経験したことがあります。

しかし、「対面でのセッションがいい」とよほど強い希望がない限り、対面でのセッションは私はお薦めはしていません。

対面で受けたいという希望があるのであれば、セッションルームなどプライベートな空間なら良いと思います。

その理由として、コーチングは自分自身と向き合う時間なので、向き合うための環境も大切になるからです。

いくら静かなカフェやホテルラウンジとはいえ、無意識のうちに他の人の声や動きが目に入ったり、物音に反応したりしてしまうものです。

それらによって、自分と向き合う時間の質が落ちてしまう可能性もあります。

また、それだけではなく、調査結果としても私がオンラインでのコーチングをお勧めする理由があります。詳細は以下から。

コーチングは対面がいいの?電話やSKYPE、ZOOM、LINE電話で受けられる?「自分のことがわからない」あなたを応援します。 ”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ 石原瑶子です。 この記事を読んで...

頻度

セッションの時間は1回あたり45~90分くらいで行っているコーチが多い印象です。

私自身は、45分のセッションを契約しています。

私が提供しているセッションも45分で実施しています。私自身がやっていく中で45分がベストかなと体感して決めました。

セッションの頻度は、月3~2回で受けました。月2回のコースをベースにしています。

向き合いたいことが多かったり、コーチと一緒に整理したいことがあるときは、コーチに連絡し、プラス1回とお願いし3回にしています。

体感してもらうとわかるのですが、コーチングはコーチとクライアントのパートナーシップなので、継続することにも大きな価値があります。

そのため、定期的に受けるのがベスト。

月に2回以上は受けていただくことが望ましいと思います。

私自身、月2回のセッションを選択したことで2週間に1回程度、強制的に自分と向き合う時間を作ることができました。

その結果、しっかり自分の現在地を確認したり、今の自分を客観的にみることができたり、エネルギーマネジメントをすることで、自分のビジョンにぐんぐん近づいています。

また、コーチングの真価を体感できるのは、半年以上経ってからだったなと振り返って思います。人によっても違いますが、私がこれまで担当してきたクライアントも同様の意見の様です。

もちろん1回のセッションでも効果は得られますが、継続性があるというところにコーチングの良さがあります。(コーチングには3原則というものがあり、その中の1つの原則が継続性です)

そのため、私はまずは半年以上コーチを付けるのが良いと担当するクライアントにもオススメしています。

当日の流れ

コーチングセッションは1対1で行います。

セッション当日の流れは簡単に、

  1. スペースチェック
  2. 前回のセッションからの振り返り
  3. 本日のセッション

といった形です。

「スペースチェック」とは、今ここに集中するために行います。無意識を意識化する作業と言ってもいいかもしれません。頭の中にあることや感じていることを口に出し、それらを手放すことで、セッションの時間に集中することができます。

「前回からの振り返り」初めてのセッションのときは前回からの振り返りはありません。継続しているクライアンとは前回からの振り返りを行うことがほとんどです。コーチングは一回、一回のセッションで完結するのではありません。

コーチングフロー(PDCAサイクルのようなイメージ。詳しくはこちら)を回すことでコーチングの効果を時間でき、クライアントの成長に繋がっていきます。

そのため、前回からの振り返りを行います。

「本日のセッション」①、②を終えたところでいよいよ、セッションに入っていきます。セッションのテーマはクライアントに考えてきてもらいます。

私は、コーチングを受け始めたころ、テーマを自分で決められなくて、悩んでいました(笑)今だから思うのですが、セッションのテーマはあくまで自分に向き合う入り口でしかありません。

テーマが思い浮かばないからといって悪いわけではなく、コーチと当日一緒に考えていくというのもありです。

私は最近も「今日はテーマが思い浮かんでないので、頭にあることを自由に話します」とか「テーマを何にしようかから考えます」とか(笑)

そんな風に話始めたりします。そうしていくと、自分が向き合うべきことも見えてくるので不思議です。答えはやっぱり自分の中にあるんですよね^^

コーチングのテーマ。どんな話題、題材で話す? と考えている方の疑問にお答えする記事です。 この記事では、実際にクライアントから出たことのあるコーチングのテーマを...

1年半を通して感じたコーチングの効果、気持ち

1年半コーチングを続けていく中で、様々なことを感じたり考えたりしました。

正直、8か月ころまで、不安な気持ちも持ちつつ、セッションを受けていたように思います。1回毎のセッションで、小さな自分の成長を感じる出来事はあるものの…

こんな小さな成長。果たして、自分の思い描いている理想の未来は手に入るのだろうか?と…。

しかも、安くはないセッションフィーを払っている。投資している額に見合った効果を得られているのか?なんて疑問を持っていたこともありました。

ですが、コーチングを受け続けていく中で、自分と向き合い、自分を知り、自分が感じていることに目を向け、感じる。そして、自分の人生は自分が望んだとおりに創られているんだということを体感していきました。

私は、私であっていい。そして、私であるからこそ価値があると…。

コーチングを受けるまで、人と比べて落ち込んだり、何かができない自分を責めたりして、焦燥感の中で生きていたのですが、今はどっしりと安心した中で「私」を認め、幸せな日々を過ごしています。

私はコーチングを通して、自分らしい人生を手に入れることができました。

この安心感、私でいることができることがコーチングで手に入れた対価です。

投資額以上の価値を手にすることができたと思っています。

もちろん、目の前の現実も変化しましたよ。

今はコーチとして、第三者目線で生きるのではなく、自分を大切にし、自分で決める納得した人生、自分らしい人生を生きたい そんな願いを持つクライアントコーチとして応援することが出来るようになりました。

また、この1年半でとても大切なパートナーとも出会い、手前味噌ですが…素敵な関係でいることができています。

ライフスタイルも変わり、自分の好きなように毎日をコーディネートしています。

他人や常識にしばられすぎて身動きがとれなくなることはなくなりました。

常に、自分がどうありたいかを基準に人生を選んでいくこともできるようになりました。経済的にも豊かになり、カードの支払いに追われていたあの頃も懐かしいです(笑)

でも、あくまでも、これらの現実の変化はオマケだなと思っています。

どんなことがあっても私は大丈夫という自分への信頼、安心感。

これをコーチングを通して手に入れることが出来ました。これからも私自身がコーチングの力を使って魅せていけたらいいなと思っています。

コーチとしてサポートしたクライアントの声、感想

クライアントの皆様からもコーチングを受けた感想を頂きました。クライアントの皆様の声は具体的でとても参考になるものだと思います。もしよければ読んでみてください。

➤クライアント様に感想を頂きました

今でも大切にしているコーチングの時間

コーチングを受けること(=自分と向き合う事、自分を知ること)はコーチとなった今でも私の極上の楽しみです。

コーチングセッションで決めたアクションを実行し、そこで感じたこと、学びを次のセッションで話し、自分自身の成長、人生の躍進に繋げていく。

次のセッションでは、どんなテーマについて話そうか、どんな自分に出会えるのだろうか?どんな答えが自分から出てくるのか?毎回のセッションがとても楽しみです。

セッションを受け始めたときは、本当に意味があるかとか、投資額に見合った効果を得られるかとか、効果を感じられなかったら損だなとか…過去の私のように不安を覚える人も少なくないかもしれません。

ですが、あなたがコーチングを通し、自分自身に本気で向き合えば、手に入れられる価値は大きなものに必ずなります。

万が一、あなたがコーチングの効果を感じられなかったとしても、コーチを付けた経験にはなりますからね^^

最後に

是非一度、コーチを付けるという選択をしてみませんか?、多くのコーチがお試しセッションなどを実施していると思います。お試しだけでもやってみてください。

私石原は、お試しセッションなどは基本的に行っていません…。

理由としては、最近はクライアントが増え、全ての人に時間が取れないこと。そして、石原個人が「本気の人」だけサポートしたいと思っているからです。

私 石原は、お試しセッションはやっていませんが、真剣に私とのコーチングをご検討頂く方には、無料電話オリエンテーションを行っています。(※個別説明と10分間コーチングセッション)

ただし、他のコーチにもお声をかける場合は、石原とのオリエンテーションを最後にスケジューリングして下さいね。

もし、あなたがコーチングを体感したいと思ったら、こちらでお待ちしています。

 

ABOUT ME
石原 瑶子
”自分迷子”の方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、”自分の答え”を大切にし、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、結婚、出産、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。