お悩み別記事

【感謝ワーク】ザ マジック、ライフコーチの私が感じた効果

コーチ石原
コーチ石原
こんにちは、”自分迷子”の方を応援しています。 ライフコーチの石原瑶子(@kanaeruyoko)です。 
質問者
質問者
  • 感謝ワークってなに?
  • 本当に効果があるの?
  • どんなやり方をするの?
  • どんな道具(ノート、スタンプ)を使うの?

という疑問にお答えしていきたいと思います。

感謝ノート、感謝ワークとは?

感謝ノート、感謝ワークとは

ザ マジックの本に出てくるワークのこと。

この本では28日間、感謝に関するお題が出てきて実践していくスタイル。

1日目のワークと2日目のワークは28日間毎日続けていくのですが、その1日目のワークが「感謝ノート、感謝ワーク」と呼ばれていることが多い印象です。

感謝ワークの効果は?

感謝ワークの効果ですが、様々な効果があると言われます。

  • 願いが叶うようになった
  • 何もなくてもありがたく思えるようになった
  • 現状は変わっていないのに、豊かに感じるようになった
  • 復縁した
  • パートナー(彼・彼女)ができた
  • 臨時収入があった

などなど、インターネット上でざっくり見つけてきました。

感謝ワークをやって実感した効果

私自身この本には4年くらい前に出会い、ザ マジックのワークに何度も取り組みました。

その時、感じた効果は

  • 今にありがとうと心から感じられた
  • イライラが減り、穏やかな気持ちになれた
  • 心に余裕が出来て、人に優しくなれた
  • あ、今もう十分幸せなんだな〜と感じた

ちょうどコーチングに出会った後だったことも重なり、このような変化を感じました。

クライアントさん限定のオンラインサロンで、皆で一緒に実践したこともあります。その際、クライアントさんたちが感じた効果もいくつか載せておきますね。(掲載了承済み)

感謝ワークの具体的なやり方

感謝ワークの具体的なやり方ですが、とっても簡単です。

必要な道具は紙とペンのみ。

感謝することその理由ありがとう、ありがとう、ありがとう(3回)

例)今日一日が始まったことに感謝します。なぜなら、一日があるおかげでいろんな経験ができるから。ありがとう、ありがとう、ありがとう

このやり方で10個の感謝を書くだけです。

感謝ノートの書き方(実例)

最近取り組んだ、感謝ノートの写真を貼っておきます^^

私の場合は朝一感謝ノートを書くと心が整うので、ほぼ毎朝取り組んでいます。(たまにサボります笑)

感謝ワークの道具(ノートやスタンプ)

使う道具は、「ノート(紙)」「ペン」のみで良いのですが、私の場合は、続ける工夫としてシールや「万年筆」「インク」「スタンプ」を使うようになりました。

基本ノート、ペン

おまけ:スタンプ、シール、万年筆など

女性は、シールやスタンプがとても好きですよね!笑

男性のクライアントさんで取り組んでいる方もいますが、「男の俺は、黒一色のペン1本でシンプルで行く」とおっしゃっていました。

綺麗に書くことが目的ではないので、ぜひ続けること、その時の自分の変化を楽しんでみると良いと思います。

石原の使っている道具

私が使っている道具を紹介しておこうと思います^^

藤本さきこさんのお店のスタンプ

今日の10個の感謝というスタンプを主に使っています。

藤本さきこさんという有名な美女の著者の方がいて、その方の文具ショップに売ってあります。

感謝ワークには、前から取り組んでいたのですが、工夫をしたり楽しく続けられるようになったのは道具たちのおかげが大きいかもしれません。

ノート

ノートはモレスキンのノートを使っています。ハードカバーで無地を使うことが多いです。

たまに気分で、カステリミラノというイタリアのブランドのものを使うこともあります。(写真右端2冊)

どちらもハードカバーなので、場所を選ばず、立ったままでも書けて便利。また、ゴムバンドがあるおかげで、ノートが広がり中の紙が破けることもありません。

ノートは安いものより、ちょっとチャレンジな値段のものを買ってみるのもオススメです。

ノートは自分の考えを書いたり、感謝ノートで自分の人生を書くと思います。その際に自分の高級なノートを買うと自分の人生に対する扱いに気づけます。

ノートにはお金をかけたくないという人は、自分の考えていること、想い、気持ちをぞんざいに扱っている可能性もあります。(⇦昔の私)

あなたも、一度試すことをオススメします^^

ペン

ペンは万年筆を使っています。

いろんなインクで楽しんだり、サラサラと滑るように書けるので楽しいです。

ラミーやセーラーの万年筆もたくさん持っているのですが、個人的には初めて買ったのがプラチナの万年筆でした。

なので、よくプラチナの万年筆を使っています。

インクはPILOTの色彩雫シリーズとTONO&LIMSが好きです。

いろんな色やいろんなメーカーがあるので、どんどんインク沼に引き込まれてインクが増えていく笑

自分のお気に入りを見つける作業も楽しいし、自分の好みを知る作業にもなるな〜と思います。

【超・重要】感謝ノートのポイント

感謝ノートのポイントについてお伝えしますね。

  1. 外側の結果に執着しない
  2. 感謝の定義を難しくしない
  3. 続ける!

この3つがとても重要だなと個人的には思っています。では、感謝ノートのポイントについて詳しく解説して行きます。

①外側の結果に執着しない

外側の結果に執着するとは、

質問者
質問者
  • お金を引き寄せるために書くぞ!
  • 〇〇を引き寄せたいから感謝してやる
  • これをやれば、彼氏できるんでしょ?!
  • これをやれば、うまくいくんでしょ

のように「お金」「物質」「恋愛」「仕事」など自分の内側ではなく、現実(外側)を帰るためにやることを指します。

これが悪いとは言いません。ですが、外側の変化はあくまでおまけ。

外側は、自分の内側(心や豊かさを見つけられる目など)の成長の結果、ついてくるものです。

今、私が感謝ノートを続けている理由は「自分が今すぐ豊かでいるため、自分と対話し、自分の心の状態を確認するため」内側の充実を図ること。

外側にはあまり、注力していません。ですが、結果として外側の変化はついてきています。

外側に執着すると、現実の変化が起きないと苦しくなると思います。外側は本質ではないからです。参考にしてみてください。

②感謝の定義を難しくしない

質問者
質問者
  • 感謝が思いつかない
  • こんなことで感謝していいんだろうか
  • こんな現実、感謝したくない

感謝ワークに取り組んでこのように思っている人はいないでしょうか?

私も過去、そのように思っていました笑

そんな方は、ぜひ「感謝」とは何か?考えてみてください。

感謝とは、心からありがとうと湧き上がってくること などのように感謝できる定義が難しくなっていませんか?

そうすると、感謝が見つかりにくく、感謝ワークが苦痛のものになってしまいます。感謝の定義を簡単にしてみませんか。

私の場合ですが、
感謝とは、ありがとう(有難う)▶︎有り難いものが「ある」ということ。

つまり、感謝とは「ある」と認識する作業のこととしています。

ただ「ある」ものをみていくだけが、感謝。今日1日が「ある」ことに感謝もできますし、嫌なことがあっても嫌なことが「ある」ことに感謝ができます。

「あるもの」を見ていくと、嫌なことからも受け取っているものがあり、今自分はすでに豊かで満たされていることに自然に気づくようになります。

また、ちょっとしたコツとして、感謝の理由を探す時”なぜなら””おかげで”の接続詞を使うと感謝の理由が思いつきやすいでしょう。

③続ける!!!!

感謝ノートの3つ目のポイントは続ける!です。

質問者
質問者
  • 一人では続けられない
  • 続いた試しがない
  • 時間が取れない

とってもわかります笑

ただ「続けること」でわかることや自分の変化に気づけることもあります。

そして感謝ノートを続けていくと思考のパターンとして、”ないもの➡︎あるもの”を自然と捉えられるように変化します。

継続は力なり。

とはいえ、一人では継続できない人も多いでしょう。

取り組んだ感謝ノートを私あてに送ってくださっても構いません。

感謝ノートを一緒にやる企画を行うこともあるので、興味がある方はメールレターもしくはライン@にご登録ください^^

この記事がお役に立てますように。

ABOUT ME
石原 瑶子
”自分迷子”の方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、”自分の答え”を大切にし、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、結婚、出産、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。
”自分迷子”から脱するライフコーチング

ライフコーチと一緒に
”自分自身と向き合い”
本当の自信をつけていきませんか?