国際コーチ連盟(ICF)の倫理規定やコア・コンピテンシーを基準に「プロのライフコーチ」と呼ぶに相応しいレベルだとLCW(ライフコーチワールド)が認めた人にだけ与えられるのがライフコーチワールド認定®ライフコーチ

自身もこの条件をクリアし、2018年3月に20人目の認定ライフコーチとなりました。

ライフコーチワールドHPより引用↓

日本には通信教育でクライアントにコーチしたことがないのに認定資格を与えるような団体や数時間、テキストを見ながら
それに沿って会話をすることを学ぶことで認定を貰えたり一方では、125時間以上のトレーニングと100時間以上の実践、
10時間以上のメンターコーチングを受けて初めて受験できる団体など本当にピンからキリまでコーチ資格は存在しています。

それぞれがそれぞれの想いの中で活動しているものなのでどれが良くてどれが悪いとは思いません。LCWでは流行りの協会ビジネスのように収益主義で易きに流されてコーチ資格の乱発は行いません。

これからもLCWでは、ICF(国際コーチ連盟)から認定を受けたCCEプログラムを提供する日本で唯一のライフコーチ育成機関として信頼できるライフコーチの育成をプライドを持って行なっていきます。