お悩み別記事

ようやく自分の本音に辿り着きました。

クライアントさんについて

名前:Aさん 東京都

性別:女性

コーチング開始時の年齢: 30代

コーチング開始当時の職業:教育関連

コーチングを受けて

お世話になっております。コーチングを受けていたAです。
コーチングを受けてきた感想をお送りしたいと思います。
継続コーチングは今回初めて受けましたが、自分では思いつかない問いをしてもらったり、みたくなかった自分(すねているなど)をはっきり直接言ってもらえて客観的に自分を見ることができました。

以前より、自分の気持ちを知ることができていると思います。

コーチングを受ける前

これまで無意識で、自分に対する評価をマイナスにはしていたけれど、客観的にみることができいかなったので、自分を傷つけてしまうことになっていたんだと気づきました。
コーチにセッションで、厳しくも周りから見た客観的な私を伝えてもらえたので自分の本音が気づけたんだと思います。
周りに頑張って合わせなきゃで、本当に疲れ切り、ようやく本心に行きつくことができました。
仕事は楽しさもあったので、続ける選択肢もあったのですが、心の底からやりたいかというとそうでもありませんでした。
自分を偽ったり、だれかの理想を自分の理想にすり替えてしまっていたと気づけました。
これからは、自分を偽るのをやめる努力をしようと思います。
私は自分で言うのもですが、やさしそうな雰囲気から興味持たれることが多いです。でも本心で付き合えないのは疲れてしまうなと感じました。
ようこさんがおっしゃっていた「本音で生きる」ことが、自然体な大人だし、自分も楽に生きられると感じています。

これから

人に合わせるって苦しいですね(笑)。本当は合わせないことで嫌われる不安もありますが、一度それで生きてみようと思います。
今の目標は、「自分でアウトプット・自己表現できる場をもつことで、自分で問題を解決するすべを身に着ける」です。
私はとにかくロジカルに考えることが苦手なので、そういうところもまたこれから、鍛えていきたいと思っています。
ABOUT ME
石原 瑶子
”自分迷子”の方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、”自分の答え”を大切にし、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、結婚、出産、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。
”自分迷子”から脱するライフコーチング

ライフコーチと一緒に
”自分自身と向き合い”
本当の自信をつけていきませんか?