クライアントさんについて

T.Kさん

28歳
会社員
三重県

コーチをつけようと思った理由

私がコーチをつけようと思った理由は、 自分を変える手助けをしてほしい、自信がないこの状況から救って欲しいと思ったからです。

セッションを受ける前

セッションを受ける前の私は、自分が思い描いているキャリアや理想とする女性像になるためにはマインドセットが必要だと気づいてはいたものの、Podcastやマインドセットをするための方法がどんなものが自分に有効なのかだけを考えて情報収集をして満足していました。

どれだけ調べてやろうと心に決めたのに全く行動に移せませんでした。自己投資としてプロの人にお願いしたほうが手っ取り早いと思い行動に移した一歩目でした。

石原を選んだ理由

そしてなぜようこさんを選んだかと言うと、ようこさんの優しさがあふれ出る写真や人柄が好印象だったところと同世代で共感してもらえそうというところでした。

コーチをしてもらって気づいたことは数え切れないほどの知らない自分がいたことです。

セッションを受けた効果

これはセッションが終了した今も絶賛進行中で、むしろセッション後も毎日感じています(笑) 実は途中セルフコントロールは、それほど自分にとって必要ないかもしれないと思った時期がありました。

自分の感情に気づいて、認めて、なにを選択したいか自分に聞いてあげればいいと単純に思っていて、それほど自分に重きを置いて時間を作らなくてもを向き合えるんじゃないかと思ってました。

でも実はそれはちゃんと自分と向き合っていなかった証拠だなと今では思います。

毎回セッション前に30分ほどはジャーナルを書いて自分と向き合う時間を作っていたのですが、正直なところ書こうとするといろんな考えや思いが溢れてきて何からかいたら良いかわからず一部の自分だけを見て書き出していました。

全てのセッション後しっかり向き合ってみよう思い、自分の気持ちを丁寧にかきだそうとしたところ約3時間かかりました。(笑)途中、携帯を触ったり、食事をしたり、ボーっとした時間ありますが。(笑)

でその時ふと気づいたんです。

全部を出し切った感覚と、考えや気持ちが整理できスッキリした感覚がありました。そうか、これが自分と向き合うことかと!!!だから、だらだらしてでも自分の気持ちを書き出す時間を作ろうと思いました。

セッション中一番印象的だったことは、掲げたビジョンを気付いたら2度も達成していこと。ようこさんに言われて納得するまでは2週間かかりました。

そんなことないでしょ、できてるわけないという思いがまずは頭をよぎりましたが、セッション後何度か考えてみると、できているなとなんとなく感じました。できているという感覚はこれかとまたその時気づいたんです。

意識していれば無意識でも自分が望んでいることが手に入る、入らなくても手が届きそうになる感覚がわかり、これがマインドセットをするメリットかと。

無意識を意識に変えて、意識が行動に変わり、その行動から感じる感情をプラス変えて行くことがセルフコントロールなんだと実感しました。

約半年の間ですが、始めは驚くほど自分はできていない、できない、だからだめという感覚が強く、口癖の「でも」や「それは難しい」を連発していました。

今は意識的に「でも」や「難しい」を言いそうになったら一旦止まる、必要なら楽しいに変換する視点はないか?問う作業を自分の中でしているのでビジョンを達成した時のように少しずつ自分の無意識の変化を絶賛体験中!という感じです。

コーチがいる以上どこかで助けてもらえると思っている部分もあったのかもしれません。卒業した今は1人でしっかり立っている感覚で、窮地に陥りそうになることも少なくはないですが(笑)

ですが、これまでやれたからできると着実に自分と向き合っていきます。少しずつ変わっていく自分を体感して無理のないペースと範囲でセルフコントロールをしていきたいと思っています。

ようこさん、これから成長する私に期待していてくださいね!