コーチングを受ける、受けたいと思った時にオススメの行動とは?

こんにちは。”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ 叶えるようこ こと 石原瑶子です。本日は、コーチングに興味を持った、受けてみたいな、受けようかなと思っている。だけど何から始めたらいいか?どうやって選べばいいのか?そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

コーチングってそもそも何?

改めて、コーチングとは何か?簡単にまとめたいと思います。

コーチングとは、人生を真剣に(よりよく)生きたいクライアントの成長を支援するコーチとクライアントの織りなすパートナーシップです。

目標を達成するためとか、問題を解決するため、に行うものではありません。結果として、問題は解決したり、問題でなくなったり。

もちろん、目標や叶えたい未来も叶うことになりますが、それらはあくまでもおまけにしか過ぎないのです。目的はクライアントの成長にあります。

コーチングセッションで、コーチとクライアントは、具体的にどんなことをするのか。

コーチとクライアントは、コーチングフローという会話の流れに沿って、「本当は何をしたいのか」「本当はどうありたいのか」理想を描き、「今」を確認することで現状とのギャップを埋めていくといった作業を会話の中で行っていきます。そして、実際に行動する。行動して、感じたことや考えたことをもとに、次のアクションやプランに繋げていき、クライアントが成長していきます。

詳しくは、コーチングとは何かに詳しく書いていますので、併せてご覧ください。

「コーチングを受けたい」と思ったらオススメしたい行動3つ

ここまでは私がコーチングを受けてみて感じたことや実際のクライアントの声を紹介してきました。次はあなたの番です。もし、あなたがコーチングを受けたいと思ったらこのまま是非、読み進めてもらえると、コーチングを受けたときに最大の効果を期待できるかもしれません。

私自身のクライアントの経験と、今コーチとして活動してきて思う「コーチングを受けたい」と思ったときにやっておくといいオススメ行動につい手まとめました。何かのお役にたてたら幸いです。

①誰をコーチにしたいか?情報収集

コーチングを受ける上で、最も大切なことは「誰とパートナーシップを結ぶか?」つまり、誰をコーチにするかだと思います。

コーチも人間ですし、一人ひとり送ってきた人生、もっている価値観、コーチングに対する考えがあります。コーチはどのような人にも対応できるように勉強や研鑽を積んでいますが、、、それをも凌駕する「コーチとの、人としての相性」というものは存在すると私は思います。

その「相性」を感じるためにも、まずはそのコーチの考えや価値観に触れることはとても大切です。たとえば、ホームページやブログの記事、メディアの記事、書籍、体験セッションなどを通じて、あなたに合ったコーチを見つけてください。(私は無料オリエンテーションといって、私との相性を確認していただく場所を設けています)

その中でも、どういう視点でコーチの考えや価値観を見ればいいのかまとめた記事があるのでご参照ください。→失敗しないコーチの選び方は?

②かかる費用の確認

コーチングを受けるには一定額の自己投資が必要となります。コーチングはもちろん1回のセッションでも効果を得ることはできるのです。しかし、コーチングというパートナーシップなので、継続することでパートナーシップ本当の効果が得られるとも言えます。(そのため、私は6か月セッションを続けることを条件とさせていただいています)

私とのコーチングを始められる場合、最低でも、

(月2回の場合) 32,400円(30,000+税)×6ヶ月(最低でも6か月以上)=194,400円

の金額が必要になります。

投資は大切ですが、無計画に始めて、効果が出る前にセッションを続けられなくなっては、元も子もありませんので金額を把握しておくことは重要でしょう。

ただし、最低限衣食住のお金がきちんとあるのであれば、コーチングに投資することは確実なリターンが得られるものであると私は思っています。(私もコーチングを受け始めた時は、ぎりぎりの経済状況でしたが何倍ものリターンが得られた確実な投資となりました^^)

③今の気持ちを記しておく

コーチングを受けようと思っているあなたは、実現したい未来やもっと成長したいという想いをもっていらっしゃるのではないかとお察しします。また。今の現状を脱したい、変わりたい、こんな自分じゃいやだ!そんなもやもやした思いを抱えている人もいるかもしれませんね。

コーチングを受けると決めたら是非、今の気持ちをノートに記したり、音声で録音したりして残しておくことをお勧めします。

なぜなら、コーチングを受けると決めた瞬間からあなたは変わっています。コーチを探し始め、コーチに連絡したり、オリエンテーションを受ける準備をしていくごとに理想のあなたに近づいていっています。

コーチングを始める前のドキドキした気持ちや変わりたいという強い思いを私も残しているのですが、自分がコーチングを受けて成長していく中で、振り返ると愛しくてあったかい思い、感覚になりました。自分の成長を感じられる宝物になります。

なので、是非その気持ちを言葉や文字、音で残しておくことをお勧めします。

1年半コーチングを受けた感想を正直に綴る

最後に

コーチングを受けたいけど…。勇気が出ない。自己投資したのに意味がなかったらどうしよう。そんな気持ちでこの記事を読んでくださっているかもしれませんね。

私も、同じことをコーチングを受け始める前は感じていて、気になるコーチのHPを繰り返し見ては、閉じて開いてと繰り返していました。そして、連絡しようと決意するまでに数週間かかったことを思い出します。

そして、HPから連絡をするときも、胸はドキドキし、返信が来るまでコーチからの返信メールががセンターに引っかかってないかとフォルダの更新を何度もしていました(笑)

今思うことは、あの時の自分に「ありがとう」ということです。一歩を踏み出した人にしか見えない未来をあなたも見てみませんか?あなたがコーチングを受けるという一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いです。コーチングを受ける前に今回お伝えした3つのおすすめ行動も参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、自分の心の声に従い、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、婚約、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。