コーチングを「受けたい」「受ける!」と思ったらやるべきこと

こんにちは。「自分のことがわからない」あなたを応援する。”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ 石原瑶子(叶えるようこ)です。

コーチングを受けたい、受けようとしているのだけど何から始めたらいいかわからないそんな質問を頂きまましたのでお答えします。

コーチングを受けるには、情報収集が必要かな~となんとなくわかるけどどんな情報を集めたらいいのかと悩む方も少なくないはず。まずはコーチングとは何かのおさらいから始めます。

コーチングって、そもそも何?

改めて、コーチングとは何か?簡単にまとめたいと思います。
➤詳しくはこちら

コーチングとは、人生を真剣に(よりよく)生きたいクライアントの成長を支援するコーチとクライアントの織りなすパートナーシップです。

もっと簡単に言うと、コーチとクライアントのパートナーシップ。目的はクライアントの成長にあります。目標を達成するためとか、ただ単に悩みを解決するために行うものではありません。結果として、問題は解決したり、問題でなくなったりするので問題解決、目標達成がコーチングの目的だと勘違いされることが多いです。

もちろん、目標達成や叶えたい未来も叶う、悩みも解決することになりますが、それらはあくまでもおまけです。


※コーチングの時のライフコーチの頭の中

コーチングとはパートナーシップなので、コーチは、コーチングという関係を用いてクライアントをサポートします。

コーチングセッションという時間の中で、コーチングフローという会話の流れに沿い、「本当は何をしたいのか」「本当はどうありたいのか」理想を描きます。そして、「今の現状」を確認する。そうすることで今と理想のギャップがでてきます。その後ギャップ埋めていくためにといった作業を会話の中で行っていきます。そして、実際に行動する。行動して、感じたことや考えたことをもとに、次のアクションやプランに繋げていきます。

そしてこの流れをくり返します。この作業によってクライアントが成長する。この関係がコーチングなので、セッションとセッションの間にもコーチとクライアントの関係は続きますよね?それも含めてコーチングです。

ややこしいですが、お分かり頂けるでしょうか?詳しくは、コーチングとは何かに書いていますので、併せてご覧頂けると嬉しく思います。

「コーチングを受けたい」と思ったら…

では実際に何から情報収集をしたらいいのかお分かりかもしれませんね。コーチングを受けようと思ったら最初にすべきこと…それはコーチを探す→決めるそう思った方がいたら正解です。

理由は、コーチとクライアントの関係がコーチングだからです。

①コーチを探し、決める

誰をコーチにしたいか情報収集する(コーチを探す)

コーチングを受ける上で、最も大切なことは「誰とパートナーシップを結ぶか?」つまり、誰をコーチにするかです。

できれば、料金やどんな方法で受けるかより一番最初に「誰をコーチにするかを探す、決める」のが良いです。コーチングとは、コーチとクライアントのパートナーシップ。そして、そのパートナーシップを使ってあなたが成長するためのものです。

ですのでコーチングに、コーチとクライアント間には信頼関係が欠かせません。あなたが、信頼できると感じられるコーチをピックアップすることをお勧めします。

コーチも人間ですし、一人ひとり送ってきた人生、もっている価値観、コーチングに対する考えがあります。コーチはどのような人にも対応できるように勉強や研鑽を積んでいますが、、、それをも凌駕する「コーチとの、人としての相性」というものは存在すると私は思います。

その「相性」を感じるためにも、まずはそのコーチの考えや価値観に触れることはとても大切です。たとえば、ホームページやブログの記事、メディアの記事、書籍、体験セッションなどを通じて、あなたに合ったコーチを見つけてください。(私は無料オリエンテーションといって、私との相性を確認していただく場所を設けています)

その中でも、どういう視点でコーチの考えや価値観を見ればいいのか、記事にまとめましたのでご参照ください。→失敗しないコーチの選び方は?

情報収集場所

情報収集場所としては、WEBです一番幅広い情報が取れると思います。私は、コーチングを受け始めるとき「ライフコーチング」という検索ワードで検索をしました。

(ちなみに、余談ですがコーチを探すときに「コーチング 人気」や「コーチ 有名」というワードで検索する人も多いです。しかし、人気・有名という言葉は、何をもって人気というのか?有名といえるのか?定義が分かりづらいですよね。ですので、「コーチング 人気」や「コーチ 有名」というキーワードで自分に合ったコーチを探すのは難しいだろうと私は思います。)

コーチが集まった場所で比較したい場合、コーチングバンクといって、コーチを探せる日本最大規模のポータルサイトもあります。私の登録ページは【➤コチラ】

455名(2018年12月現在)のコーチが登録しているそうです。登録には審査があり、認められたスクールの単位やICF(国際コーチ連盟)の資格を持っていること。そして、コーチングバンクに登録しているコーチ2名からの推薦がなければ登録ができません。

ですので、私はコーチングバンクは信頼度の高いコーチを探しやすいのでは?と考えています。また、455名という多くのコーチがいるのでマッチングしやすいでしょう。私自身も登録させていただいて有り難い限りです。


以下の②~④は、どの順序で決めても構わないと思っています。①は最初に行ってほしいことです。

②かかる費用の確認。

コーチングを受けるには一定額の自己投資が必要となります。コーチングは、もちろん1回のセッションでも効果を得ることはできるのです。しかし、コーチングはパートナーシップなので、継続することでパートナーシップ本当の効果が得られるとも言えます。(私のコーチングでは最低6か月コーチングを続けることを条件とさせていただいています)

もしあなたが、私とのコーチングを始められる場合、最低でも、

(月2回の場合) 32,400円(30,000+税)×6ヶ月(最低でも6か月以上)=194,400円

の金額が必要になります。

投資は大切ですが、無計画に始めて、効果が出る前にセッションを続けられなくなっては、元も子もありません。投資金額をきちん把握しておくことは重要でしょう。

ただし、最低限衣食住のお金がきちんとあるのであれば、コーチングに投資することは確実なリターンが得られるものであると私は思っています。(私もコーチングを受け始めた時は、ぎりぎりの経済状況でしたが何倍ものリターンが得られた確実な投資となりました^^)

③方法の確認

最初に、コーチを決めると必然的にセッションの方法は決まってきます。なぜなら、オンラインでしかセッションを行わないコーチもいますし、逆に対面でしかセッションを行わないというコーチもいます。

また、オンラインでも音声だけのコーチやビデオを使ったコーチなど様々です。コーチングを受ける方法について、私のお勧めはオンライン、しかも音声のみですが、ご自身の好みのセッションスタイルを選ばれるのが一番良いかと思います。
➤私がオンラインのセッション、音声のみを推している理由。(※場所という項目に記載しています)

④期間、回数の確認

他には、コーチングを受ける期間や回数の情報収集です。期間や回数もコーチによって推奨しているものが違います。ですので、これもコーチが決まれば必然的に決まってきます。

私のおすすめは、コーチングが初めての場合は月2回以上、最低半年です。

➤コーチングを始めるときは、月2回以上、最低半年を推奨する理由。(※頻度という項目に記載しています)

以上がコーチングを始める前にやっておくべきことです。

⑤オマケ:今の気持ちを残しておく

コーチングを受けようと思っているあなたは、実現したい未来があったり、もっと成長したいという想いをもっていらっしゃると思います。今の現状を脱したい、変わりたい、こんな自分じゃ嫌だ!とモヤモヤ・モンモンとした思いを抱えている人もいるかもしれません。

コーチングを受けると決めたら是非、今の気持ちをノートに記したり、音声で録音したりして残しておくことをお勧めします。

なぜなら、コーチングを受けると決めた瞬間からあなたは変わっています。コーチを探し始め、コーチに連絡したり、オリエンテーションや体験コーチングを受ける準備をしていくごとに理想のあなたに近づいていっています。

コーチングを始める前のドキドキした気持ちや変わりたいという強い思いを私も残しているのですが、自分がコーチングを受けて成長していく中で、振り返るごとに当時の気持ちは愛しくて温みが増しました。そして、その記録は自分の成長を感じられる宝物ですし、自分良くやったと自分をほめたくなります(笑)

今の気持ちは宝物になるので、是非その気持ちを言葉や文字、音で残しておいてみてください。

最後に

コーチングを受ける、受けたいと思ったら、まずはコーチをリサーチすることから始めてください。コーチングとはパートナーシップ。誰をコーチにするか、信頼できるかで結果も大きく変わってきます。

そして、コーチングを受けたいけど…。勇気が出ない。自己投資したのに意味がなかったらどうしよう。そんな気持ちであなたがこの記事を読んでいるとしたら…。

私もコーチを付ける前は、あなたと同じことを感じていてとても怖かったです。気になるコーチのホームページを繰り返し見ては、閉じて開いてと繰り返していました。そして、「コーチングを受けます」と連絡しよう決めるまでに数週間かかったのであなたも安心してください。私の場合ホームページから連絡をした後も、胸はドキドキし、返信が来るまでコーチからの返信メールががセンターに引っかかってないかとフォルダの更新を何度もしていましたから(笑)

だけど、今思うことは、あの時の自分の勇気に感謝。一歩を踏み出した人にしか見えない未来をあなたも是非体感してみてください。あなたがコーチングを受けるという一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いです。

コーチ石原のコーチング(ライフコーチング)を受けたいと思ったら読む記事

2018.05.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

”本当の自分”を取り戻したい方専属ライフコーチ 元ICU看護師。挫折を経験し、悩んでいるとき、ライフコーチングに出会ったことをきっかけに、コーチの道を歩む。現在は、自分の心の声に従い、納得した人生を生きることを提案。クライアントは、婚約、パーティー主催、マンガ連載など、ビジョンを次々に実現中。